ハッカーの系譜(11)スタートアップ養成する「Yコンビネーター」 (6) 株式と転換社債を使った「賢い」資金援助

May 23, 2017 08:00

by 牧野武文

養成機関運営の問題点 グレアムは、ビアウェブのときの仲間であるモリスとブラックウェルに声をかけてみた。2人はスタートアップ養成機関というアイディアは実に面白く、成功するだろうと太鼓判を押してくれた。ただ、モリスはすでにマサチューセッツ工科大学の教職の地位を得ており、ブラックウェルも自分のスタートアッ…

ランサムウェアWannaCryの犯人は「北朝鮮」なのか

May 22, 2017 11:00

by 江添 佳代子

世界を恐怖に陥れたランサムウェアWannaCry(WannaCrypt)の事件は、日本でもすっかりお馴染みとなった。被害の広がりや攻撃手法だけではなく、そのランサムウェアの使い手についても関心がもたれている。一部のメディアでは「この攻撃に北朝鮮が関与したとセキュリティ専門家たちは主張している」と報じ…

中国のライドシェア「之道出行」が運転手のハッキングによって破綻

May 22, 2017 08:00

by 牧野武文

「之道出行」(zhidao chuxing、ジーダオチューシン)は、旅行関係の総合ネットサービスを提供している。ホテル、レストラン、ハイヤー、チケットの予約、さらに金融など、中国国内旅行者のための総合サービスだ。 その之道出行も数年前からライドシェアサービスに進出している。ウーバーと同じように、一般…

ロシアのハッカーが安価な「サービスとしてのランサムウェア」をダークウェブで販売

May 19, 2017 08:00

by 『The Hacker News』

ランサムウェアが数年前から流行しているが、世界中の企業や病院、金融機関、個人を狙い、何百万ドルも巻き上げており、さらに厄介になってきている。 人々や組織のお金を盗み出す、開発途上の洗練された金融機関向けトロイの木馬やマルウェアについては今は置いておこう。近頃、サイバー犯罪者が汗をかかずに金を手に入れ…

Wanna Cryに攻撃手法を提供した「Shadow Brokers」とは何者か?

May 18, 2017 08:00

by 江添 佳代子

2017年5月12日頃から、ランサムウェア「WannaCry(WannaCrypt)」による被害が世界各地で報告されている。これほど多くの感染を短期間に引き起こしたランサムウェアの事例は、過去には見られなかった。そのため日本でも、「主に国外で被害を出しているランサムウェアが一般紙やニュース番組で大々…

現実とのズレが生じてきた個人向けウイルス対策ソフト

May 18, 2017 08:00

by 小山安博

コンシューマー向けセキュリティ対策が転換期を迎えている。従来のウイルス対策ソフトでは、最新のサイバー攻撃に対する対応が難しくなってきているなか、今後のセキュリティ対策をどうすべきか、新たな仕掛けが必要となってきている。 趣味のウイルスからビジネスへ 一般的なコンシューマーセキュリティといえば、ウイル…