0002745-001

IoT時代のセキュリティを守るARMの「TrustZone」とは何か

July 28, 2016 09:00

by 小山安博

7月18日、ソフトバンクグループが英ARMの買収を発表した。243億ポンド(約3.3兆円)という、英国としても、日本企業の買収額としても最大となった買収劇で、今後株主や規制当局の承認を経て、数週間で買収が完了する予定だ。同社の孫正義社長は会見で、今後拡大するIoT(モノのインターネット)市場でARM…

0002731-001

正義か暴走か? FBIが行なった「前代未聞のハッキング作戦」 (3) FBIの令状なきハッキング捜査が世界に広がる

July 27, 2016 10:30

by 江添 佳代子

Mozillaの意見書が功を成したのかどうかは不明だが、Jay Michaudの裁判において米国地裁判事のRobert Bryanは5月25日、「FBIが提示していた証拠」を退ける決断をした。 NITが収集した「証拠」を退けた理由 Bryan判事はFBIに対して、「NITのエクスプロイト詳細を開示せ…

0002718-001

正義か暴走か? FBIが行なった「前代未聞のハッキング作戦」 (2) 攻撃手法の公開が求められたFBIの疑惑のゼロデイ・アタック

July 26, 2016 11:00

by 江添 佳代子

前回は、ダークウェブの児童虐待サイト「Playpen」の閲覧者を摘発したFBIの作戦の内容についてお伝えした。この作戦をめぐる論点として最初に挙げられるのは、FBIが約2週間にわたり、児童ポルノサイトを「運営」した点だろう。 捜査を目的とした「児童ポルノサイト運営」の是非 FBIが運営した期間中、犯…

0002706-001

正義か暴走か? FBIが行なった「前代未聞のハッキング作戦」 (1) FBIが児童ポルノサイト運営、スパイウェアを配布

July 25, 2016 10:00

by 江添 佳代子

悪名高きダークウェブの児童ポルノサイト「Playpen」がFBIに検挙された。米国の複数の州から多数の利用者が逮捕され、それぞれの裁判の行方が注目されている。「Playpen」の事件の概要、判決にいたるまでの流れと、何が論点になっているのかをこの記事で明かしていきたい。まずは、事件ついて確認してみよ…

0002683-001

セキュリティの専門家が提唱するポケモン GOで遊ぶ前に知っておくべき6つの大事なこと

July 22, 2016 15:30

by 『The Hacker News』

アメリカでは2週間前にPokémon GOがローンチされ、ポケモンをゲットしようと人々は必死になっている。 平均的なユーザーの場合、Snapchatのような他のアプリよりも Pokémon GOに費やす時間が増えてきている。 しかし任天堂の新しい位置ベースの拡張リアリティゲームをダウンロードしてプレ…

0002672-001

ランサムウェアでみんなが幸せに!? NASCAR史上&サイバーインシデント史上でも稀に見る「珍事件」

July 20, 2016 11:00

by 江添 佳代子

米国で人気のストックカーレース「NASCAR」のチーム「CSLFR(Circle Sport – Leavine Family Racing)」がランサムウェアに感染していたことが明らかとなった。同チームは犯人の要求に応じて身代金を支払い、データを復号したことも認めている。 ここまでは、…

0002666-001

犯罪者やテロリストのデータベース「World-Check」がネットに流出

July 19, 2016 15:30

by Zeljka Zorz

セキュリティ研究者のChris Vickery氏は、インターネットからアクセスできてはならないのにアクセスできるデータベースを明るみに出し有名になった人物だ。その彼が、また別のデータベースを発見した。これには、高位高官やリスクの高い人物・組織のデータベースである、トムソン・ロイター社のWorld-C…

0002649-001

経営者を装ったオレオレ詐欺!? FBIが警告する「BEC詐欺」が激増中

July 13, 2016 09:00

by 江添 佳代子

FBIが6月14日に発表した警告によると、BEC詐欺(CEO詐欺)は依然として猛威を振るっており、この18ヵ月での被害総額の増加率は1300%に達したという。このBEC詐欺、日本国内での認知度はまだ低いが、もしも日本で流行した場合には非常に危ないタイプの詐欺となることが予想されるので、この機会に解説…