『THE ZERO/ONE』編集部の記事一覧

『THE ZERO/ONE』編集部

『THE ZERO/ONE』編集部

当サイトを運営する編集部。サイバーセキュリティ企業スプラウトのメディア部門で、サイバーセキュリティに関する独自の取材・調査を行っている。旧サイト名は「サイバーインシデント・リポート」。


PacSec 2017レポートソフトバンクPepperが危険な理由

November 10, 2017 08:30

by 『THE ZERO/ONE』編集部

米国のセキュリティ企業「IOActive」に所属するセキュリティエンジニア、ルーカス・アパ氏が「スカイネットが来る前にロボットをハックする」と題してロボット、特に家庭向けの製品に関するセキュリティ・リスクについて「PacSec2017」で講演を行った。 家庭用のロボットはリスクだらけ ルーカス氏はネ…

日本人マルウェア開発者インタビュー(後編)攻撃者が考える「良いセキュリティ専門家」とは?

October 27, 2017 08:00

by 『THE ZERO/ONE』編集部

前編の「プログラムの『悪意』とは」ではTさんがマルウェア開発者になるまでの経緯を中心に記した。後編では、マルウェアの開発環境から日本のセキュリティ業界に対する印象まで語ってもらった。刺激的な意見が述べられている箇所もあるが、マルウェアを作っている人間がどのような考えを持っているかが垣間見えて興味深い…

日本人マルウェア開発者インタビュー(前編)プログラムの「悪意」とは

October 26, 2017 08:00

by 『THE ZERO/ONE』編集部

今回マルウェア開発者にインタビューできる貴重な機会を得た。セキュリティを守る側のコメントや意見は、いろいろな場所で発表されているが、攻撃する側の情報はなかなか表にでてこない。特にマルウェア開発者がどのような事を考え、どんな過程で作り出しているかはなかなか知ることができない。…

サイバーを使った犯罪予知の世界が実現する!?『犯罪「事前」捜査』

October 2, 2017 08:00

by 『THE ZERO/ONE』編集部

フィリップ・K・ディックの短編小説『マイノリティ・リポート』。 この作品は未来のアメリカが舞台となっており、犯罪予防局の長官であるジョン・アンダートンは、3人の予知能力者を使った犯罪予知システムを開発する。未来の犯人が判明するため、警察は事前に「犯人になるであろう」人物を逮捕し収容所送りにする。この…

IT企業の闇が最後に炸裂する『スタートアップ・バブル』

September 1, 2017 08:00

by 『THE ZERO/ONE』編集部

本書は、キラキラに見えるIT系スタートアップ企業の、ドロドロした内面を綴ったノンフィンションだ。元『ニューズウィーク』記者のダン・ライオンズが自らのIT業界での体験を赤裸々に綴ったものである。ダンは50歳過ぎになってからリストラの憂き目に合うが、アメリカのマスメディア業界はどこも景気が悪く、なかなか…

必読! ダークウェブを理解するためのTHE ZERO/ONE記事15選

February 17, 2017 08:00

by 『THE ZERO/ONE』編集部

THE ZERO/ONEでは数々のダークウェブ情報を取り上げてきました。 エントリーの数がたくさんあるので、未見の人はどこから読んでよいのか悩んでしまいます。そこで、ここでは過去にTHE ZERO/ONEで掲載したダークウェブに関するお勧めの記事を紹介します。 殺人依頼と個人情報のお値段 「表」では…

『闇ウェブ(ダークウェブ)』 流出情報が売買される「サイバー闇市場」の実態

August 3, 2016 07:30

by 『THE ZERO/ONE』編集部

※文藝春秋が運営する「本の話WEB 自著を語る」より転載。   文春新書『闇ウェブ(ダークウェブ)』著者:セキュリティ集団スプラウト定価:本体780円+税発売日:2016年07月21日 毎週のように耳目にする「情報漏洩」のニュースに、我々はすっかり慣れきってしまった。何百万件、何千万件の個人情報が悪…

香港玩具メーカーVTech社から「子供たちの情報」が漏洩

December 14, 2015 09:30

by 『THE ZERO/ONE』編集部

香港の知育玩具メーカーVTech社のサーバーがハッキングされ、顧客の個人情報が大量に流出した。11月14日、VTech社のサーバーに悪意あるハッカーが侵入。11月23日、VTech社はジャーナリストからの問い合わせを受けてデータを侵害されたことを確認。27日にデータ漏洩を認めた。 VTech社は19…

犯罪の賃貸隠れ家「防弾ホスティングサービス」 PacSec 2015レポート(下)

November 28, 2015 15:00

by 『THE ZERO/ONE』編集部

トレンドマイクロのリサーチャーであるマキシム・ゴンチャロフ氏は、「BPHS」の実態についての講演を行った。BPHSとは「Bulletproof Hosting Services)の略で、麻薬売買、児童ポルノ、DoSやボットネットワークの貸し出しなど、アンダーグラウンドサービスに対応した、サイバー犯罪…