岡本顕一郎(THE ZERO/ONE編集長)の記事一覧

岡本顕一郎(THE ZERO/ONE編集長)

岡本顕一郎(THE ZERO/ONE編集長)

1976年生まれ。白夜書房から発行されていたセキュリティ雑誌『ハッカージャパン』の編集を経て、2014年よりスプラウトの立ち上げに参画。スプラウトで発行していたメールマガジン『電脳事変』、セキュリティニュースサイト『サイバーインシデントリポート』の編集を行ない、現在はTHE ZERO/ONE編集長。おちゃらけセキュリティサイト『ピンク・ハッカー』の執筆・編集も行なっている。

連載「セキュリティエンジニアの道」 #01 はせがわようすけ氏世界平和のためにセキュリティをやっています

December 8, 2017 08:00

by 岡本顕一郎(THE ZERO/ONE編集長)

THE ZERO/ONEの新連載として「セキュリティエンジニアの道」と題して、セキュリティ業界で活躍されている人物にインタビューしていく記事をスタートします。 記念すべき第1回に話を聞いたのは、株式会社セキュアスカイ・テクノロジーのCTO「はせがわようすけ」さんです。   THE ZERO/ONE編…

PacSec 2017レポートソフトバンクPepperが危険な理由

November 10, 2017 08:30

by 岡本顕一郎(THE ZERO/ONE編集長)

米国のセキュリティ企業「IOActive」に所属するセキュリティエンジニア、ルーカス・アパ氏が「スカイネットが来る前にロボットをハックする」と題してロボット、特に家庭向けの製品に関するセキュリティ・リスクについて「PacSec2017」で講演を行った。 家庭用のロボットはリスクだらけ ルーカス氏はネ…

サイバーを使った犯罪予知の世界が実現する!?『犯罪「事前」捜査』

October 2, 2017 08:00

by 岡本顕一郎(THE ZERO/ONE編集長)

フィリップ・K・ディックの短編小説『マイノリティ・リポート』。 この作品は未来のアメリカが舞台となっており、犯罪予防局の長官であるジョン・アンダートンは、3人の予知能力者を使った犯罪予知システムを開発する。未来の犯人が判明するため、警察は事前に「犯人になるであろう」人物を逮捕し収容所送りにする。この…

IT企業の闇が最後に炸裂する『スタートアップ・バブル』

September 1, 2017 08:00

by 岡本顕一郎(THE ZERO/ONE編集長)

本書は、キラキラに見えるIT系スタートアップ企業の、ドロドロした内面を綴ったノンフィンションだ。元『ニューズウィーク』記者のダン・ライオンズが自らのIT業界での体験を赤裸々に綴ったものである。ダンは50歳過ぎになってからリストラの憂き目に合うが、アメリカのマスメディア業界はどこも景気が悪く、なかなか…

香港玩具メーカーVTech社から「子供たちの情報」が漏洩

December 14, 2015 09:30

by 岡本顕一郎(THE ZERO/ONE編集長)

香港の知育玩具メーカーVTech社のサーバーがハッキングされ、顧客の個人情報が大量に流出した。11月14日、VTech社のサーバーに悪意あるハッカーが侵入。11月23日、VTech社はジャーナリストからの問い合わせを受けてデータを侵害されたことを確認。27日にデータ漏洩を認めた。 VTech社は19…

犯罪の賃貸隠れ家「防弾ホスティングサービス」 PacSec 2015レポート(下)

November 28, 2015 15:00

by 岡本顕一郎(THE ZERO/ONE編集長)

トレンドマイクロのリサーチャーであるマキシム・ゴンチャロフ氏は、「BPHS」の実態についての講演を行った。BPHSとは「Bulletproof Hosting Services)の略で、麻薬売買、児童ポルノ、DoSやボットネットワークの貸し出しなど、アンダーグラウンドサービスに対応した、サイバー犯罪…

IoT製品への「ジャミング攻撃」 PacSec 2015レポート(上)

November 27, 2015 15:00

by 岡本顕一郎(THE ZERO/ONE編集長)

11月11日と12日の2日間にわたり、東京・青山で開催されたセキュリティカンファレンス「PacSec 2015」について、改めて振り返ってみたい。PacSecは、カナダのdragostech.comが主催する国際セキュリティカンファレスである。日本では2003年に初開催され、今年で13回目を迎えた。…

日本最大級のセキュリティ・カンファレンス「CODE BLUE」レポート

October 31, 2015 08:00

by 岡本顕一郎(THE ZERO/ONE編集長)

10月28日、29日の2日間にわたり、東京・新宿で情報セキュリティ国際会議「CODE BLUE」が開催された。今年で3回目を迎える同会議は、参加者600名を超える大盛況となった。昨年までは1トラックのみだった講演も、今年は2トラックに増え、2日間で計24講演が行われた。 初日の基調講演には神戸大学名…