牧野武文の記事一覧

牧野武文

牧野武文

テクノロジーと生活の関係を考えるITジャーナリスト。IT関連本を中心に、「玩具」「ゲーム」「論語」「文学」など、幅広くさまざまなジャンルの本を執筆。

賭博のイカサマアプリで大学生が約6億6300万円を荒稼ぎ

July 20, 2017 08:00

by 牧野武文

中国の主要都市では、アリペイ(アリババ)、WeChatペイ(テンセント)のモバイルペイメントが普及し、「無現金社会」がほぼ実現されている。2つのスマートフォン決済手段の普及の大きな原動力になったのが、「紅包」(ホンバオ、ご祝儀)機能だ。この紅包機能を利用したイカサマギャンブルアプリを開発した大学生が…

ハッカーの系譜(11)スタートアップ養成する「Yコンビネーター」 (13) システムで「世界を変える」Airbnb

July 11, 2017 08:00

by 牧野武文

感情を交換する場 Airbnbの発想は「家賃の足しになって、しかも友だちがつくれる」ということにある。つまり、ホストの家にゲストを泊めるというのが基本だ。しかし、日本の民泊は「無人」であることが多くなっている。マンションのドアに、暗証番号鍵つきのボックスを設置し、その中に部屋の鍵を入れておく。ゲスト…

社会信用スコアが新たな詐欺を生む中国

July 10, 2017 08:00

by 牧野武文

中国のネットでは、あらゆるものを疑わないとない。友人からのメールは、友人のアカウントを乗っ取った詐欺犯の可能性を考えて開く必要がある。 あなたの生活態度をスコア化 こんな状態では社会生活が送れない……と、現在中国で大きな注目を浴びているのが「芝麻信用」(zhima xinyong、ジーマーシンヨン)…

ハッカーの系譜(11)スタートアップ養成する「Yコンビネーター」 (12) 多数の投資家に反対された「Airbnb」

July 4, 2017 08:00

by 牧野武文

危険なことは誰もしない Yコンビネーターのもうひとつの出世頭、AirbnbもYコンビネーター参加時には優等生ではなく劣等生だった。理由はDrobboxとよく似ている。実は空いている部屋のレンタルを仲介するサービスは当時雨後の筍のように生まれている最中で、Airbnbはパイオニアではなく、後発組だった…

教科書記載のリンク先がアダルトサイトに変身

June 30, 2017 08:00

by 牧野武文

中国教育部(文部科学省に相当)は、教科書内に記載したリンクに問題が発生した2冊の教科書を使用停止にした。そして教科書内にURLやQRコードを記載しないように関係各所に通達したと『IT之家』『法制晩報』などが報じた。 問題が発生したのは、中学高校用の副教材『中国古代詩歌散文鑑賞』と高校2年生用教科書『…

ハッカーの系譜(11)スタートアップ養成する「Yコンビネーター」 (11) 出世頭のDropboxは何がすごいのか

June 27, 2017 08:00

by 牧野武文

すぐに手に入れたい クラウドストレージをフォルダのように扱えるようにする、なにもしなくても勝手に同期するという「簡単さ」を追求したヒューストンは、その他の部分でも徹底的に「簡単さ」「わかりやすさ」を追求した。 例えば、まだユーザーではない人が初めてDropboxのウェブを訪れると、シンプルな画面が表…

アップルの裏をかく「36テクニック」で約1127億円の被害

June 26, 2017 08:00

by 牧野武文

半年ほど前から、中国で「36テクニック」と呼ばれるハッキング手法が広まっている。これはアップルのiTunes Store、App Storeなどのルールの裏をかき、架空の銀行カード(デビットカード)でアプリ内課金をし、ゲーム内通貨などを購入・転売するという手口だ。『21世紀経済網』の報道によると、被…

1元の支払いで銀行口座を空っぽにする「一元木馬」マルウェア

June 23, 2017 10:00

by 牧野武文

たった1元(16円)を支払っただけなのに、銀行口座が空っぽになるという、マルウェア「一元木馬」を利用した詐欺事件の容疑者71名が逮捕され、浙江省杭州市検察院が詐欺罪、信用カード詐欺罪、窃盗罪などで起訴をしたと、検察日報が報じた。 簡単に行える「一元木馬」 この一元木馬は、簡単に詐欺犯罪が行えることか…