牧野武文の記事一覧

牧野武文

牧野武文

テクノロジーと生活の関係を考えるITジャーナリスト。IT関連本を中心に、「玩具」「ゲーム」「論語」「文学」など、幅広くさまざまなジャンルの本を執筆。

ハッカーの系譜(11)スタートアップ養成する「Yコンビネーター」 (6) 株式と転換社債を使った「賢い」資金援助

May 23, 2017 08:00

by 牧野武文

養成機関運営の問題点 グレアムは、ビアウェブのときの仲間であるモリスとブラックウェルに声をかけてみた。2人はスタートアップ養成機関というアイディアは実に面白く、成功するだろうと太鼓判を押してくれた。ただ、モリスはすでにマサチューセッツ工科大学の教職の地位を得ており、ブラックウェルも自分のスタートアッ…

中国のライドシェア「之道出行」が運転手のハッキングによって破綻

May 22, 2017 08:00

by 牧野武文

「之道出行」(zhidao chuxing、ジーダオチューシン)は、旅行関係の総合ネットサービスを提供している。ホテル、レストラン、ハイヤー、チケットの予約、さらに金融など、中国国内旅行者のための総合サービスだ。 その之道出行も数年前からライドシェアサービスに進出している。ウーバーと同じように、一般…

ハッカーの系譜(11)スタートアップ養成する「Yコンビネーター」 (5) スタートアップを考える若者のための養成機関

May 16, 2017 08:00

by 牧野武文

成功体験の書籍化? 「あなたの成功体験を本にまとめてみませんか?」。知り合いを通じて、ある出版社からそんなオファーがあった。グレアムは、はたと考えこんだ。自分のビアウェブの開発から売却までの出来事は成功体験なのだろうか? グレアムの主観では、むしろ失敗ばかりの体験だった。成功と言えば、最後の土壇場で…

銀行口座が空っぽ!? 中国で頻発するスマホを狙ったサイバー詐欺

May 15, 2017 08:00

by 牧野武文

猟網(liewang、リエワン)平台は、『2016年ネットワーク詐欺情勢研究報告』を公開した。猟網平台は、ネット詐欺を撲滅するために、中国公安部とセキュリティ企業「360」が合同で運営しているネット詐欺通報プラットフォーム。その猟網平台が、2016年のネット詐欺事件の概要をまとめた。 ワンタイムパス…

ハッカーの系譜(11)スタートアップ養成する「Yコンビネーター」 (4) 難航する「ビアウェブ」の売却

May 9, 2017 08:00

by 牧野武文

二人で24時間2交代制で開発を進めていた「ビアウェブ」はなかなか完成しなかった。それどころか、作っては壊し、作っては壊しを繰り返していたので、進んでいるどころか、後退しているのではないかとすら思えた。まともなECサイトのシステムをつくるというのは、二人ではあまりにも重荷すぎた。そのことに気がついた二…

中国の犯罪者は電子マネーで違法資金を高速洗浄

May 8, 2017 08:00

by 牧野武文

銀行よりもお得な口座 中国では、アリペイ(支付宝。アリババ)とWeChatペイ(微信支付。テンセント)が、決済手段の主役になっている。電子決済利用者は4.9億人、年間取引額は153兆円で、日本の30倍になる。 アリペイ、WeChatペイは、日本の電子マネーと基本的には同じ仕組みで、銀行口座などから事…

ハッカーの系譜(11)スタートアップ養成する「Yコンビネーター」 (3) ウェブサービスに活路を見いだす

May 2, 2017 08:00

by 牧野武文

夏休みの間だけやってみる? 画家になりたいと考えていたポール・グレアムは、最低の生活を続けていることに疲れ始めていた。お金を稼ぐために仕事をしなければならず、自分のほんとうにやりたいことをする時間がとれないという悪循環を断ち切るため、起業をして、大金を手に入れるしかないと思い始めていた。グレアムは、…

中国でApplePayを悪用した約1.6億円の詐欺事件が発生

May 1, 2017 08:00

by 牧野武文

ApplePayが中国でサービスインをして1年余りが過ぎた今年4月、1億6000万円規模の詐欺事件が発覚し、湖北省英山公安が、その詐欺集団20数人を逮捕したと、央視網(中央電視台ニュースサイト)が報じた。央視網によると、中国でのApplePayを悪用した詐欺事件としては初めてのものになるという。 中…

中国でQRコードを利用したローテクなハイテク詐欺事件が発生

April 27, 2017 08:00

by 牧野武文

中国では、電子マネーであるアリペイ(支付宝。運営者:アリババグループ)とWeChatペイ(微信支付。運営者:テンセント)があっという間に普及してしまった。現在の電子決済利用者は4.9億人、年間取引額は約153兆円で、日本の30倍ほどになる。電子決済利用者の約75%は、ネットだけでなく、リアル店舗でも…

ハッカーの系譜(11)スタートアップ養成する「Yコンビネーター」 (2) インターネットワームを作った男

April 26, 2017 08:00

by 牧野武文

1988年11月3日、暗黒の木曜日にインターネットの前身であるARPANETを機能不全に陥れたモリスワームは、当時の運用の甘さを突いて、感染をしていく仕組みになっていた。 さらに利用したのがコマンドの非合理的な仕様、バグなどの脆弱性だ。電子メールを送信するsendmailには、DEBUGと呼ばれる隠…