ケロッピー前田の記事一覧

ケロッピー前田

ケロッピー前田

1965年東京生まれ。千葉大工学部卒。白夜書房(コアマガジン)を経てフリー。90年代半ばより雑誌『BURST』で国内外のアンダーグラウンド・シーンをレポート。『ハッカージャパン』(白夜書房)では、ハッカーカルチャーやサイバー戦争について執筆して好評を得てきた。

ダークウェブとアノニマス(下) 匿名ハッカー集団の誕生

August 2, 2016 09:50

by ケロッピー前田

匿名ハッカー集団としてのアノニマスは、もともとアメリカの匿名画像掲示板「4chan」(よんちゃん)から派生した「炎上」に似た現象に源流を持つ。そのため、アノニマスというネーミングは、日本の2ちゃんねるで言うところの「名無し」と同じ意味合いからきている。だが、改めて振り返ってみると、チャウムが提唱した…

ダークウェブとアノニマス(上) 「Tor」の源流となったデビット・チャウムの提唱

August 1, 2016 17:00

by ケロッピー前田

THE ZERO/ONEの記事が元になった文春新書『闇ウェブ』が7月21日に発売されたので、本稿ではダークウェブと匿名ハッカー集団アノニマス(Anonymous)の関係について紐解いてみたい。なぜなら、アノニマスこそがダークウェブやTorを一般に解放してきた先駆者とも言えるからだ。 アノニマスという…

マレーシア市民デモと連動した「Anonymous Malaysia」

November 30, 2015 12:30

by ケロッピー前田

今年の8月29日と30日の2日間、マレーシアの首都クアラルンプールで、1957年の建国以来最大ともいわれる大規模な市民デモが行われた。このデモは「Bersih 4.0」と名付けられ、同名のNGOの連合体によって主宰されている。「Bersih(ブルシ)」とは、マレー語で「清潔」を意味する。Bersih…

Anonymous研究の第一人者「ガブリエラ・コールマン」に学ぶ

June 29, 2015 14:00

by ケロッピー前田

今回は、ハクティビスト(社会・政治的な主張を持つハッカー)台頭のきっかけとなったAnonymousについて、改めて考えてみたい。Anonymous研究の第一人者といえばガブリエラ・コールマン(Gabriella Coleman)である。コールマンはカナダ・モントリオールにあるマクギル大学の教授であり…

「影のCIA」をハッキングした男の顛末 重罪を課せられるハクティビストたち

May 28, 2015 18:30

by ケロッピー前田

インターネットの自由を求める「ハクティビスト(政治的ハッカー)たちが、 「コンピューター詐欺および不正使用取締法」(CFAA : Computer Fraud and Abuse Act)を適用され、厳し過ぎるとも言える罰に課されることが増えている。2013年1月に、重い刑罰に耐えかねた若き天才プロ…

ネットの自由を標榜した悲劇の天才「アーロン・スワーツ」を再考する

May 1, 2015 16:30

by ケロッピー前田

「インターネットにおける情報の自由」という問題がある。これはインターネット創世記からコンピューターネットワークを民主的に運用するための基本的な考え方の1つだ。ハクティビスト(政治的ハッカー)と呼ばれる人たちにとっては、ネットにおける情報の自由への訴えこそが、サイバー攻撃の動機であり、正当性の拠り所だ…