江添 佳代子の記事一覧

江添 佳代子

江添 佳代子

ライター、翻訳者。北海道生まれ、東京育ち、カナダ・バンクーバー在住。インターネット広告、出版に携わったのち現職。英国のITメディア『The Register』のセキュリティニュースの翻訳を、これまでに約800本担当してきた。

THE ZERO/ONEの記事を中心に、ダークウェブをテーマにした『闇ウェブ』(文春新書)の執筆に参加。


王室ファミリーやセレブも愛用? 英国美容整形クリニックがハッキングされデータ流出

November 8, 2017 08:00

by 江添 佳代子

英国を拠点とする美容整形外科がハッキングされ、数多くの患者の写真が奪われた。その事件を2017年10 月23日に報じたのは、犯人から写真の一部を送りつけられた米国のニュースサイト『The Daily Beast』の記者だった。 被害を受けた「London Bridge Plastic Surgery…

IoTアダルトグッズからわかる「BLE通信のセキュリティ問題」

October 18, 2017 08:00

by 江添 佳代子

ペネトレーションテストとセキュリティサービスの企業組織体「Pentest Partners」の研究者が先日、IoTのアダルトグッズの脆弱性に関する研究結果をブログで発表した。人々の注目を集めやすいグッズの話題だったためか、それは単純に面白いセキュリティニュースとして一般メディアでも取り上げられている…

イラン政府の関与が疑われる諜報活動グループ「APT33」が韓国を狙った理由

October 13, 2017 08:00

by 江添 佳代子

セキュリティ企業「FireEye」は9月20日のブログで、「APT33」と呼ばれるサイバー諜報活動グループの分析結果を報告した。同社のレポートによれば、この「APT33」はイラン政府の指示を受けて活動するAPT集団で、これまでのところ米国、サウジアラビア、韓国の航空宇宙、および石油関連の組織を標的と…

46万5000台のペースメーカーに存在した脆弱性(後編)脆弱性情報は投資会社に伝えるほうが「うまくいく」のか?

September 15, 2017 08:00

by 江添 佳代子

前編記事→死に直結する医療機器のセキュリティホール Abbott Laboratories(旧St Jude Medical)のペースメーカーの脆弱性を最初に報告したのは、米国のスタートアップのセキュリティ企業MedSec Holdings(以下MedSec)だった。その発見は当時、珍しい展開のセキ…

46万5000台のペースメーカーに存在した脆弱性(前編)死に直結する医療機器のセキュリティホール

September 14, 2017 08:00

by 江添 佳代子

米FDA(Food and Drug Administration、食品医薬品局)は8月29日、Abbott Laboratories社の植込み型心臓ペースメーカー46万5000台に存在する脆弱性について警告を発した(FDAによる注意喚起と告知)。この脆弱性を悪用すれば、攻撃者はペースメーカーのユー…

数々の有名アカウントをハッキングする恐怖のハッカー集団「OurMine」

September 7, 2017 08:00

by 江添 佳代子

これまでにも様々なSMSのアカウントをハッキングしてきたハッカー集団「OurMine」が今年8月後半、立て続けに2つの事件を起こした。1つはプレイステーションネットワーク(以下PSN)の公式アカウントハッキング事件。そしてもう1つは、あのWikiLeaksのウェブサイトのリダイレクト事件だ。この2つ…