江添 佳代子の記事一覧

江添 佳代子

江添 佳代子

ライター、翻訳者。北海道生まれ、東京育ち、カナダ・バンクーバー在住。インターネット広告、出版に携わったのち現職。英国のITメディア『The Register』のセキュリティニュースの翻訳を、これまでに約800本担当してきた。
THE ZERO/ONEの記事を中心に、ダークウェブをテーマにした『闇ウェブ』(文春新書)の執筆に参加。

46万5000台のペースメーカーに存在した脆弱性(後編)脆弱性情報は投資会社に伝えるほうが「うまくいく」のか?

September 15, 2017 08:00

by 江添 佳代子

前編記事→死に直結する医療機器のセキュリティホール Abbott Laboratories(旧St Jude Medical)のペースメーカーの脆弱性を最初に報告したのは、米国のスタートアップのセキュリティ企業MedSec Holdings(以下MedSec)だった。その発見は当時、珍しい展開のセキ…

46万5000台のペースメーカーに存在した脆弱性(前編)死に直結する医療機器のセキュリティホール

September 14, 2017 08:00

by 江添 佳代子

米FDA(Food and Drug Administration、食品医薬品局)は8月29日、Abbott Laboratories社の植込み型心臓ペースメーカー46万5000台に存在する脆弱性について警告を発した(FDAによる注意喚起と告知)。この脆弱性を悪用すれば、攻撃者はペースメーカーのユー…

数々の有名アカウントをハッキングする恐怖のハッカー集団「OurMine」

September 7, 2017 08:00

by 江添 佳代子

これまでにも様々なSMSのアカウントをハッキングしてきたハッカー集団「OurMine」が今年8月後半、立て続けに2つの事件を起こした。1つはプレイステーションネットワーク(以下PSN)の公式アカウントハッキング事件。そしてもう1つは、あのWikiLeaksのウェブサイトのリダイレクト事件だ。この2つ…

「改造版Mirai」を作った男の意外な正体!?(後編)

August 9, 2017 08:00

by 江添 佳代子

→前編はこちら BestBuyの逮捕 BTのルーターに対するサイバー攻撃に関与した容疑で、29歳の英国人男性が逮捕されたのは翌年2017年2月のことだった。当時のロイターの報道によれば、この逮捕はドイツ連邦刑事局が伝えたものであり、容疑者の男性はロンドンの空港で英国家犯罪対策庁(NCA)の警官に身柄…

「改造版Mirai」を作った男の意外な正体!?(前編)

August 8, 2017 08:00

by 江添 佳代子

2017年7月21日、29歳の英国人ハッカーがドイツの裁判所で自らの罪を認めた。この容疑者は「ドイツで利用されているブロードバンドルーターをマルウェアに感染させるサイバー攻撃」に関与した疑いで2017年2月に逮捕されていた人物だった。そして翌週28日、有罪となった彼には執行猶予つきの判決(20ヵ月の…

ルンバは「利用者の間取り図」を売るのか?(後編)

August 1, 2017 08:00

by 江添 佳代子

→ルンバは「利用者の間取り図」を売るのか?(前編) 家庭用お掃除ロボットでお馴染みのiRobot社が「ルンバの記録する空間マップ」を他のIoT製品(スマートホーム製品)に活かせるデータとして販売する戦略を推進しようとしている。この話題は一般紙、そしてITメディアでどのように伝えられただろうか? リサ…

ルンバは「利用者の間取り図」を売るのか?(前編)

July 31, 2017 08:00

by 江添 佳代子

ロイターが7月24日に発表した記事が、一部で議論を呼んでいる。それは日本でもお馴染みの掃除機ロボット「ルンバ」のメーカーiRobot社の新戦略について伝えた記事なのだが、「家庭用のIoT(モノのインターネット)製品が収集するデータのリスク」についても考えさせられる内容となっている。 iRobotのス…