Shutterstock.com

自動車ナンバープレートの「良番」が大量に手に入る理由

牧野武文

April 17, 2018 08:00
by 牧野武文

四川省涼山州公安の交通警察は、自動車ナンバー取得システムに侵入し、「88888」などの縁起のいいナンバーを公開直後に不正取得し、転売をしていた犯罪集団56人を逮捕したと『新京報網』が報じた。

自動車ナンバープレート約13億円

中国人は、数字に異常とも言えるこだわりを見せる。例えば、携帯電話の番号にもこだわり、特に並び数字が大好きだ。133-3333-3333、155-5555-5555(最初の3桁は地域番号)の2つは、1600万元(約2億6000万円)で転売されたことがあり、188-8888-8888は、まだ番号が発行されていないのに、予約の権利が8000万元(約13億1700万円)で転売された。

このような番号は靓号(麗しい番号の意味)と呼ばれ、携帯電話番号、自動車のナンバーなどが高値で転売されている。

並び数字でなくても、8が入った数字が好まれる。8は「発財」と音が似ていて、「豊かになりましょう」という新年の挨拶でもある。一方で、4は「死」と音が似ているので嫌われる。74の並びは「去死」(死んでしまう)と音が似ていて、特に嫌われる。

このような好みがあるため、携帯電話のショップや自動車ナンバープレートの交付は大騒ぎになる。気に入らない番号を交付されると「もっといい番号をよこせ」と騒ぎ出すのだ。

多くの人が、4や74を嫌うため、携帯電話の番号も自動車のナンバーも理論的にはまだまだ余裕があるのに、すでに枯渇しかけていて、桁を増やすかどうかの議論が始まっている。

転売屋と警察

中国人のこだわりを満たすために登場するのが、転売屋だ。繁華街を歩くと、以前は、壁一面に赤い文字で数字を並べた異様な店を見かけることがあった。これは携帯電話番号の転売屋だ。現在は、ネットでも購入ができるようになっている。このような靓号は、転売目的で購入される他、富裕層の自己満足であったり、また誕生日や結婚記念日のお祝いに送られることもある。


携帯電話番号の転売サイト(http://haoma.qq.com)。同じ数字が連続するなど縁起のいい番号が転売される。8が5つ並ぶ番号は930元(約1万6000円)の値がついている。

この状況を、警察も放ってはおかない。自動車のナンバーについては、ただ交付するのではなく、オークション制度を導入して、利益を得る警察組織が増えている。中国では警察も独立採算性が取り入れられているので、自身で収益を持たねばならず、このような収入の他、懸命に取り締まりをして、交通違反の罰金が重要な収入源になっている。

良番がすぐに手に入る理由

2017年10月、四川省の涼山州公安の交通警察は、交通安全総合服務管理プラットフォームの運用を開始し、ナンバー取得希望者は、ネットからナンバー取得ができるようになった。「川WP」「川WQ」で始まる4万8000件が公開された。しかし、1ヵ月ほどで、交通警察はネットで交付したナンバーが、ネットで転売されていることを発見、捜査に乗り出した。

涼山州公安交通警察支隊の責任者は、新京報の取材に応えた。「捜査をしてみると、涼山州が発行したナンバーのうち、あるものは1万元(約17万円)から2万元(約34万円)の高値で転売されていました。しかも、詐欺ではなく、偽造したナンバーでもなく、交通警察が発行した正式なナンバーだったのです」。

しかも、この業者が転売していたのは、涼山州だけのナンバーではなく、全国のナンバーだった。転売されているナンバーの数は尋常ではなく、とても正規の所有者から一つひとつ買い取ったものだとは思えなかった。

涼山交警の責任者は、登録記録から「999」という3つの数字が続き、所有者が移転しているナンバーを探し、その現在の所有者の元にいき、事情を訪ねた。その徳昌県に住む楊某は、2017年の暮れに1万1000元(約18万6000円)で、業者から購入したという。当初は、交通警察のナンバー取得サービスを利用したが、何度申し込んでも気にいるナンバーが出てこず、ネットを探して、この業者を見つけたのだという。

その業者は、西昌に住む男性で、このような三連番号を大量に転売していたという。

問題は、そのような三連番号の取得プロセスが尋常ではなかったことだ。交通警察のネットサービスでは、まず住所氏名や免許証番号、車検証番号などの情報を入力しなければならない。これに普通であれば数分かかる。それから、空いている番号がランダムに表示され、気に入ればそれを申請する。他の番号が欲しい場合は、キャンセルをし、再度住所氏名から入力し直さなければならない。ところが、靓号である三連番号は、ほぼ数秒で取得申請がなされていた。これはとても人力では不可能なことだ。

これはなにか大がかりな犯罪のにおいがする。涼山交警は専従チームを結成し、本格的な捜査を始めた。

番号発行サービスのシステムの履歴を調べてみると、三連番号は、システムが公開されたその瞬間、システム内に侵入され、プログラムで偽造の身分情報を入力されて、取得申請されていることが判明した。一般の人が、住所氏名などを入力している間に、主だった靓号はあらかた取得されてしまっていたのだ。

このサイバー犯罪者が入力した身分情報は偽造のもので、すぐに転売をされ、実在の持ち主に名義変更されるため、見逃されていた。身分情報の偽造は誰にでもできるわけではなく、専従チームはこの犯罪の裏には、大規模な犯罪集団がいると睨んだ。

捜査を進めると、2014年頃から同様の手口で、北京市、四川省、山東省、江蘇省、広西省などのシステムから、靓号を不正取得している犯罪集団の存在が浮かび上がった。この集団は24の省、市で、1500万件の靓号を不正取得していた。


犯人から送られてきた転売ナンバーのリスト。並び数字のナンバーの在庫を大量に持っているようだ。(画像は『新京報網』より)


押収された携帯電話に残されていた写真。5桁の自動車ナンバーで全部8というのはかなりの高額で転売される。(画像は『新京報網』より)

犯人の素顔

専従チームは、偽造身分証の製造元などを丹念にたどっていき、この犯罪集団のアジトを突き止めた。犯罪集団の主犯は、王陽という30歳の男性とその恋人の女性だった。

王陽は犯罪者にはそぐわない恵まれた家庭の家に生まれた。両親はいずれも高校の教師で、大学でコンピューター科学を教えていたこともある。そのため、王陽は小さい頃からコンピューターに親しんでいて、中学生の頃からハッカーとして名を知られる存在になっていた。高校を卒業すると、王陽は日本に留学し、そのまま日本企業で働いていた。

ある中国のIT企業が彼を年棒50万元(約850万円)でヘッドハンティングし、王陽は中国に帰国したが、なぜかこの話を断った。この時、すでに、ナンバー発行システムに侵入し、靓号を転売するビジネスを準備していたようだ。

王陽はこの犯罪を行いながら、四川省のあるコンピューター専門学校で研究生となり、そこで英文科を卒業し、外資系企業で働いてた女性の研究生と知り合い、恋に落ちた。

王陽は、靓号ビジネスで稼いだ金で、二人が住むマンションを上海市内に買い、優雅な生活を楽しみながら、そこからハッキングをしていた。

涼山交警は、この2人を含め、56人をすでに逮捕している。


逮捕された犯罪集団のうちの一人。ハッキングをしていたのは王陽一人だが、売り捌く担当などで50人以上の犯罪集団になっていた。(画像は『新京報網』より)

ニュースで学ぶ中国語

 
靓号(lianghao)):麗しい番号の意味。携帯電話の番号や自動車のナンバープレートで、中国人は靓号にこだわる。同じ数字が並ぶ番号の他、520、921(あなたを愛している)、1314(一生いっしょ)などの語呂合わせの番号も好まれる。

BugBounty.jp

システムに内在するリスクをチェックセキュリティ診断(脆弱性診断)

提供会社:スプラウト

企業や組織のWebアプリケーション、各種サーバー、スマートフォンアプリケーション、IoTデバイスなどの特定の対象について、内外の攻撃の糸口となる脆弱性の有無を技術的に診断します。外部に公開す るシステムを安心かつ安全に維持するためには、定期的なセキュリティ診断が欠かせません。

BugBounty.jp

サイバー空間の最新動向を分析脅威リサーチ

提供会社:スプラウト

サイバー攻撃に関連した機密情報や個人情報が漏洩していないかをダークウェブも含めて調査し、もし重要な情報が発見された場合は、その対応策についてもサポートします。また、サイバー攻撃者のコミ ュニティ動向を分析し、特定の業種や企業を狙った攻撃ツールやターゲットリストが出回っていないかなどの特殊な脅威調査も請け負っています。

中国でライドシェア殺人事件が発生

May 22, 2018 08:00

by 牧野武文

5月6日早朝、中国版ウーバーの「滴滴出行」(ディディチューシン)のライドシェアを利用した女性が、運転手に殺害されるという痛ましい事件が起きた。ほぼすべてのメディアが連日報道する大事件となった。各交通警察は、中国人民公安大学が制作した「ライドシェアを利用する女性のための安全防犯ガイドブック」を配布して…

アリペイの盲点を突いた男に懲役5年

May 15, 2018 08:00

by 牧野武文

アリババが運営するQRコードスマホ決済「アリペイ(支付宝)」のシステムは、かなり堅牢だ。 アリババは、どのようなセキュリティ対策をしているかは一切公表していない。ただ、ネットではよく「10段構えの防御システムになっている」と言われる。最も外の防御システムが突破されるとアラートが発せられて、緊急チーム…