電子タバコを利用したハッキング手法が公開される

『Security Affairs』

July 21, 2017 08:00
by 『Security Affairs』

USBに接続する電子タバコを使用してマルウェアを埋め込む問題がある。これは2014年11月にソーシャルニュースサイト「Reddit」で議論が始まり、今もそれは続いている。

ハッカーはどんな電子デバイスでも悪用して、保護が不十分なネットワークにマルウェアを配信することができる。「電子タバコが攻撃ベクターになる可能性がある」というアイディアはお笑いぐさと思えるかもしれない。しかし、多くの電子タバコは直接USBポートに差し込んだりしてUSBから充電することができる。

「Reddit」に投稿されたレポートによると、あるユーザーのシステムですぐにソースが特定できないマルウェアが見つかるという奇妙な事件が起こったという。
「ある重役のコンピューターが、ソースを特定できないマルウェアに感染した」とRedditユーザーは報告した。「従来の感染方法は全てカバーしていたため、IT部門は他の可能性について模索し始めた」

事件の調査において彼は、電子タバコが充電器にハードコードされたマルウェアに感染していたことを発見した。一度被害者がそれをコンピューターに接続すると、悪意のあるコードがC&Cサーバーと通信して別の悪意のあるコードをダウンロードし、システムを感染させるようになっている。

改造された電子タバコやペン型のタバコは、標的のコンピューターを感染させるための有効なハッキングツールになり得る。

セキュリティ研究者Ross Bevington氏は、カンファレンス「BSides London」にて電子タバコをキーボードだと思い込ませてコンピューターに侵入する方法を披露した。

ここで重要なことを指摘しておくと、Bevington氏の攻撃手法では被害者のPCがロックされていない必要があるのだ。しかし「PoisonTapは、ロックがかかった機器でも作用するとても似た形式の攻撃だ」とBevington氏はSky Newsに話した

電子タバコは、ケーブルを差し込んだり、直接コンピューターのUSBポートに接続することができる充電式のリチウムイオン電池で稼働する。
「セキュリティ研究者らは、いかに電子タバコを容易に改造してコンピューターをハックするのかを披露している」と SkyNewsは報じている。

「ほんの少しの改造で、攻撃者はペン型電子タバコをそれが接続しているコンピューターに侵入するために使用することができる。その電子タバコは単に充電中であるとしか見えないだろうが」

研究者「@FourOctets」は、ペン型電子タバコを充電するだけでロックされていないラップトップに、任意のコマンドをしているところを見せる概念実証動画を公開した。

FourOctetsは、あたかもキーボードやマウスかのようにラップトップと通信することができるハードウェアチップをペン型電子タバコに組み込むという単純な改造をした。ペン型電子タバコにはあらかじめ書かれたスクリプトが保存されており、これがWindows上でメモ帳アプリを起動させ、「DO U EVEN VAPE BRO!!!!(あなたも電子タバコ仲間!!!!)」とタイプした、とSkyNewsは報じている。

以下、FourOctetsの実証動画である。


 
翻訳:編集部
原文:Attackers can exploit electronic cigarettes to hack computers
※本記事は『SecurityAffairs』の許諾のもと日本向けに翻訳・編集したものです。情報・データはSecurityAffairsが公開した当時のものです。

BugBounty.jp

必要な情報を収集・分析脅威リサーチ

サイバー攻撃に関連した機密情報や個人情報が漏洩していないかをダークウェブも含めて調査し、もし重要な情報が発見された場合は、その対応策についてもサポートします。また、サイバー攻撃者のコミ ュニティ動向を分析し、特定の業種や企業を狙った攻撃ツールやターゲットリストが出回っていないかなどの特殊な脅威調査も請け負っています。

公衆無線LANを悪用した暗号通貨マイニング術

January 19, 2018 08:00

by Zeljka Zorz

何も疑っていないユーザーのマシンを使って密かに暗号通貨のマイニングをさせることは、暗号通貨オーナーにとっての夢のような話だ。そして彼らの一部は、倫理的配慮を考えずにその夢の実現に取り組んでいる。 一般的に用いられる2つのアプローチは、コンピューターやウェブサイトを危殆化し、マイニングのソフトウェアを…

ベトナム政府が背後にいる!? ハッカー集団「APT32」の暗躍

January 15, 2018 08:10

by 牧野武文

アジア圏で暗躍するハッカー集団がいる。「APT32」あるいは「オーシャンロータス」(Ocean Lotus Group)と呼ばれる組織だ。どちらの名前も、観測をした研究者が命名したものであり、正式名称は不明だ。米セキュリティ企業ボレシティ(Volexity)は、ブログでこのオーシャンロータスが、ベト…

国内の言論統制が目的か? ベトナム人民軍のサイバー部隊「Force 47」(後編)

January 12, 2018 08:00

by 江添 佳代子

近年のベトナムとFacebook 前編でお伝えしたとおり、オンラインでの自由な発言を国民に許可していないベトナムは、中国やトルコなどの国とたびたび比較されてきた。しかし、これらの国々の中では比較的「ブロックが手ぬるいほう」だったと言えるかもしれない。 たとえばベトナムは2009年頃からFaceboo…