ハッカーの系譜(10)マービン・ミンスキー連載:ハッカーの系譜(10)マービン・ミンスキー

牧野武文

April 14, 2017 15:16
by 牧野武文

 
ハッカーの系譜(10)マービン・ミンスキー 記事一覧
知られていない「人工知能の父」 (1)
尊敬する大人と幻滅する大人 (2)
研究テーマと進路に迷う天才 (3)
機械仕掛けの脳細胞を作る (4)
伝説のダートマス会議に参加 (5)
MITに集まったハッカーの庇護者 (6)
チェスをするプログラムは「人工知能」と呼べるのだろうか (7)
世界初 機械学習可能なネットワーク「パーセプトロン」誕生 (8)
人工知能「冬の時代」が到来 (9)
多層化することで問題を解決 (10)
会話するロボットシステム「SHRDLU」 (11)
脳は肉でできた機械 (12)

BugBounty.jp

システムに内在するリスクをチェックセキュリティ診断(脆弱性診断)

提供会社:スプラウト

企業や組織のWebアプリケーション、各種サーバー、スマートフォンアプリケーション、IoTデバイスなどの特定の対象について、内外の攻撃の糸口となる脆弱性の有無を技術的に診断します。外部に公開す るシステムを安心かつ安全に維持するためには、定期的なセキュリティ診断が欠かせません。

BugBounty.jp

サイバー空間の最新動向を分析脅威リサーチ

提供会社:スプラウト

サイバー攻撃に関連した機密情報や個人情報が漏洩していないかをダークウェブも含めて調査し、もし重要な情報が発見された場合は、その対応策についてもサポートします。また、サイバー攻撃者のコミ ュニティ動向を分析し、特定の業種や企業を狙った攻撃ツールやターゲットリストが出回っていないかなどの特殊な脅威調査も請け負っています。

アリペイの盲点を突いた男に懲役5年

May 15, 2018 08:00

by 牧野武文

アリババが運営するQRコードスマホ決済「アリペイ(支付宝)」のシステムは、かなり堅牢だ。 アリババは、どのようなセキュリティ対策をしているかは一切公表していない。ただ、ネットではよく「10段構えの防御システムになっている」と言われる。最も外の防御システムが突破されるとアラートが発せられて、緊急チーム…

刑務所をハッキングして友人の刑期を書き換えた男

May 11, 2018 08:00

by 江添 佳代子

2018年4月26日、刑務所のシステムをハッキングした罪で逮捕されていた米国人男性、Konrads Voits(27歳)に7年3ヵ月の禁固刑が下った。彼がミシガン州ウォッシュトノー郡のコンピューターシステムに侵入しようとした動機は、服役中の友人の刑期を短くするためだった。この「受刑者記録を改ざんすれ…

「事故前提の中国無人運転車」の公道走行試験

May 8, 2018 08:00

by 牧野武文

中国工信部、公安部、交通運輸部は連合して、「スマートネット自動車公道試験管理規範(試行)」を発表したと『中間村在線』が報じた。いわゆる無人運転車の公道走行試験の方法を国として定めたもので、中国はドライバレースカーの実用開発で他国を一歩リードすることになる。 無人運転の6要件 このガイドラインは、国と…