必読! ダークウェブを理解するためのTHE ZERO/ONE記事15選

『THE ZERO/ONE』編集部

February 17, 2017 08:00
by 『THE ZERO/ONE』編集部

THE ZERO/ONEでは数々のダークウェブ情報を取り上げてきました。
エントリーの数がたくさんあるので、未見の人はどこから読んでよいのか悩んでしまいます。そこで、ここでは過去にTHE ZERO/ONEで掲載したダークウェブに関するお勧めの記事を紹介します。

殺人依頼と個人情報のお値段

「表」では売られない商品やサービスが、ダークウェブ上で販売されています。以下の記事では「殺人依頼」と「個人情報」の値段に関して言及しています。


・ダークウェブの暗殺者、「サービスカタログ」と「価格表」を更新


・「ダークウェブ」で売買される個人情報の値段

ダークウェブ上で販売されている商品は、きちんと送られてくるのでしょうか? 上記で紹介した「殺人請負サービス」もダークウェブ上に多数宣伝ページがありますが、どれも本当にサービスを遂行してくれるか、非常に疑問です。
ドイツのジャーナリストが、調査のためダークウェブ上のサイトから銃器をオーダーしますが、手に入れることはできませんでした。


・ジャーナリストが釣られた「ダークウェブ」詐欺

ダークウェブに挑む警察当局

身元を隠すことが出来るダークウェブは、警察にとってやっかいな場所です。サイバー犯罪者がいくら悪さをしても、その身元をなかなか特定できないからです。しかし、警察も黙って見ているわけではありません。ダークウェブそのものを占拠したり、潜入捜査を行って犯人を逮捕しています。


・オランダ警察がダークウェブのマーケットを乗っ取る


・盗んだ銀行口座をダークウェブで売っていた男 FBIが潜入捜査で告発


・「ダークマーケットサイト」大量摘発の疑問 Torの匿名性は破られたのか?

FBIと大手闇市場の戦い「Silk Road事件」

史上最悪と言われたダークウェブの闇市場「Silk Road」。アメリカの警察機関はこの巨大な闇市場の管理人逮捕に乗り出しますが、捕まえるどころか、その情報すらなかなか手に入れることができませんでした。
しかし、警察当局は執念で逮捕。Silk Roadがいったいどのようなサイトであったか、逮捕から裁判に至るまでの流れを全6回にわたってレポートしています。


・第1回 「麻薬版eBay」の解明は進むか?


・第2回 8千万ドルを荒稼ぎした(?)ウルブリヒト容疑者の素顔


・第3回 取り沙汰される「Mt.Gox」との関係


・第4回 ウルブリヒト被告に有罪判決が下る


・第5回 捜査関係者のスキャンダルが発覚


・第6回 創設者ウルブリヒトに終身刑が言い渡される

ダークウェブの匿名性は大丈夫?

現段階では、ダークウェブの匿名性は破られていません。しかし、いくら隠匿性が高いサービスだからといっても、ユーザーが知らないうちに、特定される情報を公開している可能性があります。


・ダークウェブにアップされた写真のExifデータから犯罪者を追跡


・ダークウェブをスパイする「Tor HSDir」が100以上見つかる


・ダークウェブから「ゼロデイ」を自動収集するシステムが登場

以上、THE ZERO/ONE編集部がセレクトするダークウェブ関連の記事でした。




ハッカーの系譜(10)マービン・ミンスキー (10) 多層化することで問題を解決

March 30, 2017 08:00

by 牧野武文

多層化することでXOR問題を乗り越えられる パーセプトロンの第1の進化は多層化だ。ミンスキーが指摘したように、パーセプトロンはXORの論理演算結果を学習することができない。前回示したように、XORの演算結果は線形分離不可能、つまり直線で真と偽のグループにわけることができないからだ。 しかし、実はちょ…

POSマルウェアの恐怖 (4) クレジットカード番号が顧客番号や業務処理のキーとして活用される

March 29, 2017 08:00

by 牧野武文

  ・POSマルウェアの恐怖(1) PCI DSSに準拠しても防げない? 狙われるPOSシステム ・POSマルウェアの恐怖(2) カード情報が平文で通信されるシステム ・POSマルウェアの恐怖(3) カード情報を全プロセスで暗号化する「PCI P2PE」はPOSマルウェア攻撃を防げるか POSレジを…

IoTヌイグルミは口が軽い!? ユーザー情報82万件がダダ漏れに(後編)

March 28, 2017 08:00

by 江添 佳代子

  →IoTヌイグルミは口が軽い!? ユーザー情報82万件がダダ漏れに(前編) →IoTヌイグルミは口が軽い!? ユーザー情報82万件がダダ漏れに(中編) 何も知らされていなかったユーザー ここでいったん時系列を確認しよう。ハントやロレンゾに情報を提供した人物がCloudPetsへの連絡を試みたのは…

中国で9億アカウントが利用する「WiFi万能鍵」が1308種類の偽アプリを一掃

March 27, 2017 10:30

by 牧野武文

『中国経済網』の報道によると、中国で大人気のアプリ「WiFi万能鍵」を開発した上海連尚科技有限公司は、今年3月までに、1308種類の偽アプリを一掃したと発表した。 アカウント数9億件を超える無線LANユーティリティーソフト WiFi万能鍵は、公衆無線LANに自動接続するAndroid・iOSアプリ。…